マルタってどんな国?英語留学で人気な小さな島の特徴と国民性

マルタってどんな国マルタ
だんご
だんご

語学留学にマルタ島を勧められたけどマルタって一体どんな国なの?

フィリピン留学に続いてジワジワと人気の語学留学先になりつつあるマルタ共和国。

でも、マルタってなに?美味しいの?という人もいるのでは?
私も初めてその名を聞いたときは未知すぎる島にテンションあがって翌月にはマルタ島に飛んでいました。

今日はそんな謎だらけのマルタ島がどんな国なのかをご紹介します。

スポンサーリンク

マルタってどんな国?

イタリアの影響を強く受けている地中海の島

マルタは地中海にぽっかり浮いているヨーロッパの小さな島国です。
一番近いのはイタリアのシチリア島で、約100キロ、船で2時間ほどの場所にあります。
歴史的背景や地理的問題から、南イタリアと似た文化や雰囲気を感じます。

だんご
だんご

イタリア料理のパスタもよく食べられているんだって!

英語留学先として人気

近年はフィリピンと並び、経済的な語学留学先として人気を集めています。

正式な公用語はマルタ語と英語ですが、マルタ人同士はマルタ語で会話をするのが普通です。
ほとんどの人が英語も話せますが、イタリア語が入ったような独特な訛りがあります。
イタリア語はかつての公用語だったので、現在でも頻繁に使用されいます。

島全体が世界遺産

東京23区の半分ほどの小さな島ですが、世界遺産がたくさん残っています。
首都バレッタは町ごと世界遺産に登録されており、その他にも6つの巨石神殿や地下墳墓などがあります。

だんご
だんご

考古学好きにはたまらない島だね。

有人島は3つある

メインのマルタ島の他、コゾ島、コミノ島にも人が住んでいます。
ほとんどの大都市はマルタ島にあり、コゾ島とコミノ島は自然が豊かで海もなかなかキレイです。

でもマルタのビーチの大半は岩なので、要注意!

夏は休暇中の西洋人のたまり場

観光客も語学学校の生徒も、マルタはホリディ休暇中の西洋人がたくさんいます。
夏はとくににぎやかでナイトライフも楽しめます。

まるさん
まるさん

冬は静かに過ごせるけど、寒くて海では遊べないので注意!

ネコが人口より多い

マルタはなんと人口よりも猫が多いとも言われるネコ島として有名です。
確かに街中でネコがわが物顔で歩いています。
ほとんどが野良猫ですが、優しいマルタ人のおかげで野良猫達もみんな元気そうです。

スポンサーリンク

マルタ人の特徴と国民性

シャイだけど慣れたら超フレンドリー

外国人に対してはややシャイなマルタ人ですが、ちょっと慣れてしまえばとてもフレンドリーです。
おしゃべり好きも多いのか、ちょっとしつこいなと思うくらいずーーーっと話しかけてきたりします。

とてもシンプルな性格

物事をあまり難しく考えないのがマルタ人の特徴。
公共の場で大声でケンカしているかと思いきや、1分後には大笑いしているような人が多いです。

誰にでも親切

お年寄りには席を譲る、道に迷っていたら助けてくれる。
当たり前のように思えますが、意外と日本では見られない光景ですよね。
ヨーロッパはどこでもそうですが、マルタでもこういった親切心はしっかりと行動で示してくれます。

情熱的

マルタ人は人生を楽しむのが得意です。
バーやクラブで飲んだり、国をあげてのイベントもたくさんあります。
また女性に対しても情熱的な愛を贈ってくれます。

まるさん
まるさん

この辺も南イタリア人とそっくりだね。

まとめ

マルタは古代ヨーロッパの遺跡とラテン文化が色濃く残った魅力的な島国です。
ヨーロッパ各国からのアクセスもよく比較的物価も安めなので、バカンスにおすすめしたい国の一つです。

しかし近年の過剰なマルタ語学留学ブームには違和感を感じています。

・マルタ人の英語はネイティブではないこと
・冬は海どころかコートが必要なくらい寒くなる事
・ビーチは岩だらけで数少ない砂ビーチは人込みが凄いこと
・物価はヨーロッパ内では安いが、日本とは大差ないこと

こういった面を隠して留学斡旋する業者さんには気を付けてください。
マルタくらい治安がよくて英語が通じる場所なら、エージェントなんか通さずに個人で語学留学は簡単にできます。

タイトルとURLをコピーしました