【2021年版】アメリカと日本の物価比較表!留学に人気な都市の生活費を徹底調査!

アメリカ日本物価比較アメリカ
だんご
だんご

世界トップの経済大国だからやっぱり物価は高いのかな?

留学や就職で大人気のアメリカですが、物価の高さが気になる人も多いのではないでしょうか。

国土が広いアメリカは、住む地域によって物価がだいぶ異なります。
今回は日本人が多く住むニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイ(ホノルル)をピックアップして東京との物価比較をしてみました。


この記事では2021年の物価調査データ[*参照]を参照に各都市の生活費比較をしています。
アメリカの物価の傾向と節約ポイントを見つけましょう!

スポンサーリンク

アメリカの物価はどのくらい?

住居費

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
フラットシェア
-中心部-
76,001
(228,399)
(154,680)
(122,062)
65,133
(104,758)
フラットシェア
-中心部以外-
60,780
(121,088)
(106,608)
(109,083)
39,255
(54,655)
1人暮らし
-中心部-
142,071
(333,047)
(242,232)
(200,549)
82,118
(129,862)
1人暮らし
-中心部以外-
114,516
(212,007)
(188,266)
(168,629)
56,910
(76,806)
光熱費
2ベッドアパート
18,170
(16,536)
(18,572)
(30,355)
22,168
(23,045)
※フラットシェアは3ベッドアパートに3名で住んだ場合の1人あたりのコストを割り出しています。
だんご
だんご

アメリカの1人暮らしはすごく高いね!!

アメリカでは留学生が1人暮らしをするのはコスト的にも契約的にもハードルも高いです。

同じ都市でもエリアによって家賃はかなり変わります。
中心部を避けてルームシェアをすれば、ニューヨークのような大都会でも月10万円以下で部屋を借りることも可能です。

食料品   

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
米1kg423
(600)
(624)
(653)
507
(526)
ミルク1L90
(128)
(109)
(183)
197
(201)
パン1袋286
(408)
(393)
(509)
209
(222)
卵12個244
(344)
(360)
(456)
234
(250)
鶏肉1kg959
(1,481)
(1,337)
(1,355)
831
(921)
牛肉1kg1,326
(1,797)
(1,560)
(1,644)
2,302
(2,550)
リンゴ1kg479
(661)
(404)
(716)
737
(832)
ジャガイモ1kg275
(443)
(267)
(470)
404
(402)
レタス1玉172
(237)
(181)
(333)
192
(197)
トマト1kg452
(625)
(451)
(698)
661
(700)
水1.5L191
(222)
(224)
(240)
122
(125)
ビール500ml252
(324)
(252)
(294)
275
(336)
だんご
だんご

ニューヨークとロサンゼルスで値段が2倍くらい違うんだね!

まるさん
まるさん

アメリカでは田舎にいけばいくほど食材の値段が安くなるみたいだよ。

レストラン

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
ファーストフード846
(952)
(952)
(952)
700
(700)
カジュアル
レストラン
1,588
(2,117)
(2,117)
(1,588)
850
(900)
中級レストラン
コースメニュー
3,056
(5,293)
(3,970)
(4,102)
2,400
(2,500)
ビール500ml529
(778)
(741)
(635)
436
(500)
カプチーノ451
(516)
(498)
(568)
399
(386)
まるさん
まるさん

どの先進国と比べても日本の外食はダントツで安いよね。

日用品

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
ジーンズ
(リーバイス)
4,967
(6,214)
(4,833)
(4,986)
6,781
(7,787)
スポーツシューズ
(ナイキ)
9,198
(8,991)
(9,650)
(9,760)
8,154
(8,018)
シャンプー400ml517
(765)
(634)
(669)
501
(471)
トイレットペーパー
4ロール
386
(501)
(505)
(506)
170
(187)
風邪薬(6日分)764
(970)
(754)
(998)
1,225
(1,072)
だんご
だんご

トイレットペーパーが高い!日本からたくさん持っていかなきゃ!

交通費

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
公共交通機関
片道
238
(291)
(185)
(291)
220
(200)
1ヶ月定期券7,199
(13,445)
(10,586)
(7,410)
10,000
(10,250)
ガソリン1L70
(73)
(96)
(96)
141
(139)
タクシー初乗り344
(370)
(301)
(370)
645
(465)
まるさん
まるさん

石油がとれるアメリカだからこそのガソリン代の安さだね。

その他

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
ネット1ヶ月5,235
(5,864)
(4,555)
(4,706)
4,355
(3,361)
映画1,270
(1,693)
(1,588)
(1,482)
1,800
(1,800)
タバコ1 箱846
(1,588)
(1,058)
(1,057)
500
(520)
スポンサーリンク

1ヶ月の留学費用はどのくらい?

上記の生活費を参考に、アメリカに1ヶ月語学留学した場合の費用を見積もってみました。

航空券10万円
授業料15万円
家賃&光熱費
-シェアアパート-
8~12万円
食費+生活費
-自炊中心-
7~8万円
その他5万円
合計45~50万円
まるさん
まるさん

海外生活の節約方法は「ワーホリに必要な資金はたったの〇〇万円!?」という記事も参考にしてね。

アメリカの給料はどのくらい?

決して物価が安いとは言えないアメリカの給料事情はどうなっているのでしょうか。

アメリカ
(ニューヨーク)
(ロサンゼルス)
(ホノルル)
日本
(東京)
平均手取り月収373,532
(640,275)
(478,864)
(392,637)
288,075
(335,972)
最低賃金765-1319792-1,013
まるさん
まるさん

アメリカンドリームを叶えて億越えを稼ぐ人がたくさんいる一方、今日生きるのが精一杯な人も多い、格差が激しいのがアメリカだよ。

アメリカ生活の節約ポイントは?

アメリカ生活での節約ポイントは以下3つになります。

  1. できるだけ自炊する
  2. 大都市を避ける
  3. ルームシェアをする
1.できるだけ自炊する

他の欧米諸国同様、アメリカは外食が高くつきます。
生活費を抑えるには自炊は必須です。
特に果物類は安いです。

2.大都市を避ける

広大なアメリカでは都会と田舎で生活費が大きく変わります。
家賃はもちろん、食材もエンターテイメントも田舎に行けば行くほど安いです。
特にニューヨークは世界でもトップレベルに物価が高いので要注意。

3.ルームシェアをする

アメリカは滞在方法によって生活費が大きく変わります。
1人暮らしや食事の準備がいらないホームステイはとても高くつきます。
留学生は複数人で暮らすルームシェアが一般的です。

まとめ

アメリカの1ヶ月の生活費は約15~20万円程度です。
滞在方法や食事の工夫次第では日本よりも生活費を抑えることも可能です。

アメリカと日本の物価比較

・家賃は日本よりアメリカが32.20%高い
・レストランは日本よりアメリカが29.86%高い
・食料品は日本よりアメリカが26.68%安い

広大なアメリカは住む場所によって物価も特徴も変わります。
国内だけでも遊びつくせないほど様々な顔があり、一定期間ごとに住む場所を変えてみるのも面白いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました