日本脱出すべき?海外移住を決める前に考えること

日本脱出すべき理由世界と人生
だんご
だんご

最近日本の将来が心配とか、日本脱出すべきだって声をよく聞くね。

まるさん
まるさん

私は基本的には日本脱出大賛成の人なんだけど、最近は日本に残るメリットも考えるようになってきたよ。
海外移住を決める前に考えるべきことを、いろんな角度からみてみよう。

スポンサーリンク

日本脱出すべき理由

私が日本を脱出した方が良いと思う理由は主に2つ。

  • 将来性が低い国である事。
  • ストレスが溜まりやすい社会構造であること。

具体的には以下のような問題があります。

税負担の増加

日本が少子高齢化社会に爆走し、年々人口が減少していることはみなさんご存じのことと思います。
すでに4人に1人が65歳以上の高齢者で、2050年頃には40%近くに達すると言われています。

日本脱出高齢化

この少子高齢化、人口減少により様々な社会問題が発生するのですが、中でも一番大きな問題は税負担の増加です。

税金を納める若者が減り税金を使う高齢者が増えることで、1人当たりの税負担は増えます。
すでに給料の4分の1近くが税金で持っていかれていますが、将来的には税負担が更に増えていくのは確実だと言われています。

だんご
だんご

お給料は全然増えないのに税金はどんどん増えていくよー!

世界的地位の陥落とサービス低下

人口減少に伴い、もう一つの大きな問題は経済の縮小です。


働き手が減れば生産活動も縮小せざるを得ず、世界で人口増加をしつづける元気な国にどんどんおいていかれる可能性があります

現に経済大国と呼ばれたかつての日本の姿はすでに過去のものになってきています。
将来は日本人がベトナムや中国に出稼ぎに行く日がくるとも言われています。

サービスも縮小したり簡素化していく必要があります。
今まで当たり前に受けられていたサービスが今後は受けられなくなる可能性も出てくるかも知れません。

まるさん
まるさん

最近は人手不足による倒産がすごく増えているんだって!

治安悪化

人手不足を緩和する為に政府が積極的に取り入れている政策が、発展途上国からの労働者受け入れです。
特定技能ビザとか、技能実習生という単語を耳にする機会も増えたのではないでしょうか?
日本で働く外国人は右肩あたりで増えています。

出典:厚生労働省

日本は現在、世界で最も治安が良い国と言われています。
外国人労働者=悪ではありませんが、たくさんの外国人が流入することで治安が悪化する懸念はあります。


また、税金負担が増えたり経済が停滞すれば生活に困窮する人も増えるので、犯罪に走る日本人が増える可能性もあります。

有能な若者が育たない

日本は「出る杭は打たれる社会」です。
人と違うことが叩かれる対象になりやすいので、引っ込み思案な人も多く、革新的なアイディアが生まれにくい社会です。

また日本の教育システムは「まる暗記型」で、自分の頭で考えたり、意見を言語化する教育がほとんどされていません
今の教育制度では世界で戦える人材は簡単には育たないように思います。


有能な人材を作ったり奇抜なアイディアを取り込みづらい社会では、国の発展にもブレーキがかかってしまいます。

だんご
だんご

最近は欧米の教育システムを取り入れた教育制度や留学経験に力を入れる私立学校が増えてきているんだって!

疲れやすい社会

日本では未だに「お客様は神様」という考えが強いです。
この考えにより、特にサービス業ではオーバーワークが横行したりストレスが溜まりやすい仕事環境が当たり前になっています。

「でる杭は打たれる」文化もあいまって、我慢し続けることや意見を言わないことが美徳とされているような風潮もあります。

日本が大好きな外国人がよく口を合わせていいます。
「日本は最高に良い国だけど、日本で働くのは嫌だ」

自分を抑えたり、理不尽な要求をされることの多い日本はストレスが溜まりやすく疲れやすい社会だと感じます。

スポンサーリンク

日本に残るメリット

日本の将来性や社会問題を考えると日本脱出は正しいアイディアのように思います。
でもデメリットだけを考えるのではなく、日本に残るメリットも同時に考えてみたいと思います。

個人的には日本に残るメリットは大きく分けて2つあります。

  • 生活水準の高さ
  • 母国であること
だんご
だんご

具体的にどんなメリットがあるのかな。

インフラの充実度

日本が将来的に世界に置いて行かれるかも知れない可能性や治安が悪化する可能性を述べましたが、それでも少なくとも現時点では世界トップレベルの生活水準を維持しています。


中でもインフラの充実度は他の先進国と比べても高いです。

例えば水道水をそのまま飲める国は実は10か国程度しかありません。
超ド田舎を除き、日本のどこに住んでも電気、ガス、水道に困ることはありません。

また、交通網も十分すぎるほど整っていて、特に時間の正確さにおいては日本の右に出る国はありません。

まるさん
まるさん

イギリスに住んでいた時は交通が不便なのがストレスだったなぁー。

サービスレベル

日本のサービスレベルは他の先進国と比べても非常に高いです。
特に対応スピードに関しては世界一だと思います。

使っているサービスにトラブルが起きたときは当日、翌日で対応してくれるのが日本では普通ですが、他の国ではそうもいきません。

生活に欠かせないインフラ設備や銀行の問題だったとしても、「明日からホリデーだからまた再来週連絡してねー」なんて言われることも普通にあります。

日本のサービスレベルを普通だと考えてしまうと海外に住んでイライラすることがたくさん発生します。

だんご
だんご

フランスでガスが止まっちゃったとき、ガス屋さんが忙しくて直してくれるまで2週間もまたされたんだよ。
だんごはずっとお風呂に入れなかったよ。

治安のよさ

今後の治安悪化は心配ではありますが、今はまだ世界トップレベルの治安の良さがあります。
治安の良さは生活面で大きな要素になります。

ご飯の質

世界数か国で長期滞在をした経験がある私個人の意見としてはご飯はやっぱり日本が一番美味しいと感じました。
栄養のバランス、種類の多さ、見た目の美しさ、コストパフォーマンスどれをとっても世界トップレベルだと思います。

だんご
だんご

海外にいると炊き立ての日本米が食べたくなるよね~。

母国という安心感

海外では絶対に得られない最大のメリットは、母国という安心感です。

言葉の問題、ビザの問題、仕事の問題、税金の問題、海外にいると心配事はどうしても増えがちです。
勝手が分かっている世界で生活することで余計なストレスを感じなくて済むというメリットは大きいです。

友達や家族と会える

もう一つ、母国に住む大きなメリットは友達や家族に気軽に会えることです。

特にイザというときに駆け付ける事ができる物理的距離は大きなメリットの1つです。

日本脱出すべきかはその人次第

人にとって幸せはそれぞれです。

自由に使えるお金が一番大切な人もいれば、働きがいが大切な人もいて、家族と一緒にすごす時間が一番大切な人もいます。
また生活環境も、食事、気候、文化、言語など、様々な外的要因に影響されます。

ですので、日本脱出をすべきかは結局のところその人次第なんです。
万人に合った回答はありません。


でも海外移住をするのは大変ですが、日本国籍さえ捨てなければ日本に戻ってくるのは簡単です。
そういう意味では一度は日本脱出に挑戦してみるのは良いと思います。

全く新しい環境に身を置くことで見えてくる人生観や日本の魅力もあるはずです。

タイトルとURLをコピーしました