英文法を固める最強参考書!Grammar in use(マーフィーの ケンブリッジ英文法)とは

grammar-in-useマーフィーの英文法語学学習
だんご
だんご

英語の参考書っていっぱいあるけどどれにするか迷っちゃうなぁ~

まるさん
まるさん

私は英文法を固めるときは「Grammar in Use」一択だよ!
今日はこの本について簡単に紹介するね!

スポンサーリンク

Grammar in useの概要

Grammar in useはイギリスのケンブリッジ大学出版社が出した英文法の参考書です。

世界で3200万部売れている大ベストセラー本で、現在第5版まで出版されています。
日本でも「マーフィーのケンブリッジ英文法」というタイトルで発売されています。

学校教育での教科書としても利用されていますが、英文法を独学するのに適した作りになっているのが特徴です。

日本ではまだ知名度は高くないですが、海外では非常に評価が高い本です。

だんご
だんご

この本で英語の教え方を勉強する英語講師もたくさんいるんだって!

スポンサーリンク

Grammar in useはここがスゴイ!

圧倒的なボリューム感

他の参考書と明らかに違うのは、まずそのボリューム感。

シリーズにもよりますがおおよそ300~400ページほどあり、100~130程度のユニットに分かれています。
他の文法参考書と比べてボリュームの差は明らかです。

3つのレベルに分かれているものの、どのレベルの本で勉強しても超基礎文法から応用まですべてがカバーされています。


この1冊で英文法の全てが分かるといっても過言ではありません。
英文法の勉強はGrammar in useだけで充分です。

まるさん
まるさん

アドバンスレベルでも「現在形」などの超基礎文法は含まれているよ。
ただし、ビギナー本では一般的な使い方に絞って説明されているのに対し、アドバンス本ではちょっと変わった使い方や例外なども説明しているよ。

生きた英語を学べる

個人的にすごくいいなと感じたのは、実際に英語圏で使われている生きた英語を教えているところです。

英文法の参考書は数あれど、そのほとんどがテストで正解を取る為のルール重視になっています。

Grammar in useでは基本ルールから外れているけど実際に現地で使われている言い方も紹介してくれます。
練習問題にも会話が多く使われていて、ネイティブ的な文法の使い方がイメージしやすいです。

自分が弱いところを把握できる

Grammar in useには診断テストがついています。

これはその本に含まれるすべての文法がカバーされたテストで、これをやることで自分が弱い部分を把握できます。
各問題には該当するページがふってあるので、間違えた場所だけ勉強することもできます。

だんご
だんご

300ページ全部やるのは大変だけど、間違えた場所だけピンポイントで学習できるなら頑張れそう!

構成がシンプルで分かりやすい

Grammar in useでは1つのユニットが1つの見開きで構成されています。
左側に文法の解説や例文、右側が練習問題になっています。

イラストや図解も多く使用されており、シンプルで分かりやすい構成だと思います。

まるさん
まるさん

英語の解説文が多少分からなくても、イラストや図解を見れば分かるのがいいね!

Grammar in useの種類

Grammar in useはベース言語やレベル別にいくつかの種類に分かれています。

イギリス版とアメリカ版の違い

イギリス版とアメリカ版の内容にほとんど違いはありません

元々イギリス英語とアメリカ英語ではスペリングや単語が一部違うので、それらが反映されています。
文法に関しても完了形の使い方などに少し違いがあります。

同じ部分は全て同じ解説がされ、ユニットの順番やボリュームなどに差異は全くないようです。

また、イギリス版には「アメリカ英語」という付録がついていて、アメリカ版には「イギリス英語」という付録がついているので、各言語の違いもそちらでカバーされています。

まるさん
まるさん

強いこだわりがなければどっちを買っても良さそうだね!

レベルによる違い

イギリス版には初級、中級、上級の3つのレベルがあります。
アメリカ版は初級と中級の2つに分かれています。

どのレベルの本でも基礎文法から学べる仕様になっています。
初級本には一般的な使い方が丁寧に解説され、上級本では基礎的な使い方はサラッと解説しつつ応用的な使い方もカバーされています。

目安としてB1(英検2級、TOEIC750点)までの人は初級本、B2(英検準1、TOEIC750-950)までが中級本、それ以上は上級本を使うのがよいかと思います。

日本語版「マーフィーのケンブリッジ英文法」はどう?

日本語版を買うか、海外版を買うか悩んでいる人も多いでしょう。

実は内容は完全に一緒で、解説部分が日本語になっているだけです。
解説と言っても、イラストや例文(英語)が多く、日本語は必要最低限になっているのでゴチャゴチャ感がありません。

英語に苦手意識があり、文法の学習に集中したい方は日本語版でもいいと思います。
逆にリーディングも合わせて勉強したい人は海外版をおすすめします。

日本語版はアメリカ版をベースに作られているのでイギリス英語に拘りたい人は要注意です!

Amazonでマーフィーのケンブリッジ英文法を探す!

まるさん
まるさん

日本語版は初級と中級のみの出版だよ。

文法以外の本もある

ケンブリッジ本には文法以外にもいろいろシリーズが出ています。
私もいくつか持っていますが、どの本も完成度が高いのでおすすめです!!

今一番おすすめできる英語参考書

私は勉強が好きではなく、特に語学学習には苦手意識があります。
でも留学や海外就労など嫌でも英語を学ばざるを得ない環境に身をおいてきました。

今までありとあらゆる勉強方法を取り入れ、あーでもないこーでもないと試行錯誤してきました。
もちろん手に取った参考書の数は星の数ほどあります。

そんな大量の参考書の中でもケンブリッジ本シリーズは圧倒的に完成度が高いと感じています。

今は漫画や動画など勉強手段はたくさんありますが、紙媒体で勉強したい人には一番おすすめできる一冊です。
1冊でほぼすべての文法を網羅しているので、英語の広辞苑として1冊家に置いておいて損はしないかなと思います!

AmazonでGrammar in Useの本を探す!

タイトルとURLをコピーしました