オンライン英会話Lingodaのよくある質問大全集!

語学学習
だんご
だんご

Lingodaって良さそうだけど全部英語だからちょっと心配だな・・・

全レッスンを受けると授業料が全額返金されることで一躍有名になったオンライン英会話のLingoda。
私もただいま絶賛受講中の超おすすめ語学学習サービスです。


しかしプラットフォームに日本語がないため、ちょっと不安・・・そんな声も多いようです。
私もボチボチLingodaのベテランさんになりつつあるので、Lingoda受講に関してよくありそうな質問の回答や私の体験談をお伝えしたいと思います!

まるさん
まるさん

受講から7日間は無料キャンセルができるからまずは試してみよう!
マンスリーコース&マラソンコースで50€割引になるクーポンコード:c9jhxw

※こちらに掲載した情報は2021年6月26日現在のものになります。
正しい情報の掲載を心がけてはいますが、こちらに記載の情報が原因で発生した損害の補償は一切出来ません。
最新の情報は必ずオフィシャルサイトで確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

Lingoda サービスに関する質問

サービスの内容に関する質問

どんなコースがあるの?料金は?

一般英語とビジネス英語の他、ドイツ語、フランス語、スペイン語の4言語が勉強出来ます。
コースとしてはマンスリーコースとマラソンコース、不定期で開催されるSprintプロモーションやチャレンジプロモーションがあります。

別記事で詳しくコースと料金の解説をしていますので参考にしてください。

毎日同じ時間に受講できる?

基本的には好きな曜日、好きな時間を選べます。
ただし、直前になると希望する時間帯に希望する授業に空きがない場合も多いです。
決まった時間帯に授業を取りたい人は1カ月から1週間前までに予約することをおすすめします。

先生は選べるの?

先生のプロフィールからレッスンを予約することも可能です。

でもLingodaにはフリートークがなく、レッスンは全てレベル別のカリキュラムに基づいているので、お気に入りの先生が自分の希望する時間帯に自分のレベルに合うレッスンを教えている可能性は低いです。

多くの先生の授業を受けながらお気に入りの先生を20人ほど見つけられれば、お気に入りの先生の中から授業を選べる可能性は高くなります。

まるさん
まるさん

私は毎レッスンの先生評価をメモに残して、また選びたい先生と2度と選びたくない先生リストを作っているよ。

先生の質はどう?

正直ピンキリです。
レビュー機能があるので一定の質は保たれていると思いますが、稀にヤル気なさそうな先生もいるし、説明が下手な先生もいます。

レッスンの予約をするときに先生が誰かは分かるので、1度レッスンを受けて苦手だと思った先生を避けることは可能です。

だんご
だんご

先生は全員ネイティブなので、発音や生きた言語に関する知識などは全く問題ないよ!

教材はどんなものを使うの?

Lingodaではヨーロッパの言語レベル指標のCEFRを使っています。
A1.1、A1.2、A2.1、、、とレベル分けされており、各レベルに50のレッスン教材が収録されています。

各レベル内に7つのチャプターがあり、チャプターごとに1つのテーマを取り扱っています。
例えばチャプター1は「旅行」、チャプター2は「買い物」といった感じです。
同じチャプターの中では同じ単語や文法が繰り返し出てくるので、全レッスンを受講すると自動的に繰り返し学習ができる構成になっています。

だんご
だんご

繰り返し学習をしているうちに知識が定着してくるのを実感してきたよ。



教材そのものもシンプルかつ機能的でめちゃくちゃ使いやすいです。
画像やイラストも多用しているので初心者でも取り組みやすい構成になっています。

※現在アカウントを持っている人しかテキストをダウンロードできない仕組みになっているので、モザイク加工しています。
日本のオンライン英会話と比べてどう?

DMM英会話やネイティブキャンプ、レアジョブなどの日本発祥オンライン英会話とLingodaは全く違うサービスです。
詳しくは別記事を読んで欲しいのですが、一言で言うならLingodaは自由がないぶん実力がつきやすいと感じます。

独学でもできる言語学習に人々お金を払うのは「効率的な勉強方法がわからない」という理由が多いと思います。

Lingodaではフリートークなどがない代わりに、体系的に語学学習できるプログラムが提供されています。
また「宿題」や「練習問題」が充実しているので復習が非常にしやすいです。

キャンセルポリシーも厳しいので気軽に休めないのもストイックに勉強を続ける助けになっています。

完全な初心者でもできる?

初心者から学ぶことは可能です。

英語の最初のレッスンは「Hello!I’m Maru. How are you?」です。
しかしプラットフォームが英語なので実際は完全な初心者だと苦労も多いとは思います。


特に第二外国語を習得しようと考えている人は注意が必要です。

ヨーロッパのサービスなので、第二外国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語)の学習は英語がある程度できる前提でレッスンが行われます。
A1レベルでは先生が英語で解説することも多く、アルファベットに慣れている国籍の生徒も多いので、英語が全く分からない人の第二外国語学習はおすすめしません

だんご
だんご

フランス語レッスンでは生徒と先生が英語で話すことも多いから、まずは英語の勉強から始めないとねー。

どこの国の生徒が多い?

英語クラスでは日本人を含むアジア人が多めです。
レベルによって国籍比率も異なります。

B1レベルでは日本人、台湾人、韓国人などが多いです。
B2レベルではフランス人、ロシア人、香港人が多い印象でした。


フランス語クラスではまだA1しか受講していませんが、アメリカ人、イギリス人、ドイツ人、スペイン人、香港人の他、まれに日本人がいる程度です。
フランス語クラスではほぼ全生徒が英語には抵抗ない印象でした。

グループレッスンってどう?話す練習できるの?

グループレッスンだと話す時間があまり貰えずに実力がつかないんじゃないかと思われる人も多いかもしれません。

しかし実際にやってみると意外なほど発言チャンスがあります
Lingodaでは先生が説明するよりも生徒が発言する時間に重きを置いている印象があります。
生徒同士で会話練習することもあり、他の人の発言から学ぶことも多いです。

まるさん
まるさん

いろんな国の人の話を聞くのも勉強の楽しみだよね!

ぶっちゃけ、Lingodaで実力つくの?

ぶっちゃけ、Lingodaで実力はつきます

これが0スタートで100レッスン近いフランス語レッスンを受けた私の素直な感想です。
少しずつ確実に話せるようになっているのを実感しています。

ただし、私はレッスン前の予習とレッスン後の復習をかかさずにやっています。
どんな素晴らしいサービスを使っても、結局語学力が伸びるかは自分の努力次第です。

Lingodaは勉強が苦手な人でも継続学習と反復学習がしやすい環境が整っています
これこそが実力がついてきた大きな支えだと思います。

テクニカルな質問

どんなシステムを使って勉強するの?

レッスンはZoomを使って行われます
教材を共有画面で見ながらマイクやチャット機能を使って授業をすすめます。


管理画面には主に4つの機能があります。

  • 自分のスケジュールや学習履歴を確認する機能
  • レッスンや講師の検索機能
  • レッスン教材のダウンロードや練習問題機能
  • 登録情報管理機能

プラットフォーム(管理画面)はシンプルで視覚的で使いやすいです。
実際に無料トライアルに参加して触ってみるのが良いと思います。

だんご
だんご

英語が苦手でも見たらすぐに分かりそうだね!

スマホでも受講できる?

禁止はされていません。
先生によってはチャット機能を多用することが多く、スマホだと授業を受けずらいこともありますのでおすすめはしません。

カメラはオンにしないとダメ?

カメラのオンオフは任意です。
実際にはオンしている人は生徒の半数くらいです。

稀に「カメラをオンにしてください」と指示する先生もいますが、それでもオンにしないからといってレッスンを受けさせてもらえないということはありません。

受講したレッスン動画はもらえる?

残念ながら動画はもらえません。
代わりに教材に書き込まれた先生の解説メモやチャット履歴などは後からダウンロードできます。

ルールやポリシーに関する質問

変更やキャンセルのルールは?

原則としてレッスンの7日前(168時間)を切った後にキャンセルや変更をするとクレジットが1つ消化されてしまいます。
例外として予約後30分以内のキャンセルは7日前を切っていてもクレジットが返還されます。

Sprintなどの特別なプロモーションではクレジットが消化されるだけでなく、返金権利もはく奪されてしまうので注意しましょう。

先生が確保できなかった等、Lingoda側の都合によるキャンセルはクレジットが返還されます。

いつまでに予約が必要?

レッスンが始まる直前まで予約は可能です。
しかし直前になればなるほど選べるレッスンが少なくなるので、基本的には1週間前までの予約をお勧めします。

2ヶ国語以上勉強できる?

2ヶ国語以上の勉強はできますが、別のアカウントを作成する必要があります
別の人物だと認識され、2つの言語の学習進捗などは共有されません。
登録用メールアドレスも2つ必要です。

スポンサーリンク

Lingoda コースに関する質問

Sprintプロモーションに関する質問

返金ルールを教えて!

授業料が半額~全額返金されるSprintのルールは複雑で、毎回少しずつ変わります。
特に重要なルールに関しては別記事で説明していますが、必ず自分の目でルールブックを読むことをお勧めします。

ルールブック読むの面倒くさいと思う人はたぶん失敗するので、最初からMarathonコースを取ることをお勧めします。
フルマラソンならSprint成功とほとんど変わらない料金で受講が可能です。

まるさん
まるさん

私は2回のSprint失敗経験を経てマラソンコースに移行したよ。

SprintとSuper sprintの違いはなに?

SprintとSuper sprintの違いについても別記事で説明していますが、簡単にいうと、レッスンのコマ数と返金額が違います

Sprintは3ヶ月で50レッスン全て受講すると、授業料の半額が返金されます。
Super sprintは3ヶ月で100レッスン全て受講すると、授業料が全額返金されます。

Sprintを2回続けて受講できる?

Sprintの応募条件として「応募の30日前までにコースを取っていなかった人」というルールがあるので、Sprint受講中に次のSprintの申し込みはできません

裏ワザとして、別アカウントで申し込めば2回連続受講は可能です。
※これはLingodaのスタッフに教えてもらった方法です。私は別言語で2連続受講しましたが、同じ言語でも選べるはずです。
ただし、学習履歴は共有されません。

だんご
だんご

Maruさんはフランス語のSprintのあとに続けて英語のSprintを受けていたね。

Sprintに成功したら授業はいつ返金される?

Sprint終了後45日以内にメールで結果の通知があります。
成功者にはSprint終了後3ヶ月以内に返金が行われます。

次のSprintはいつ?

次のSprintは2021年8月2日スタートのようです。
申し込みは7月25日締め切りですが、席が埋まってしまったら募集終了となります。

今までの流れでいうと、3ヶ月~4ヶ月に1度くらいの頻度でSprintプロモーションが開催されています。

Lingoda側からキャンセルされた授業はどうなる?

稀に講師の都合でレッスンがドタキャンされることがあります。
※英語では一度もありませんでしたが、講師数が少ないフランス語では2回ありました。

Lingoda側の都合でキャンセルになったレッスンクレジットは返還されSprint終了後に使用することができます。
返還されたクレジットをSprint期間内に使用しようとするとルール違反になるのでご注意ください。

Marathonコースに関する質問

Sprintとの違いは何?

Sprintでは3ヶ月間、全授業に参加することがキャッシュバックの絶対ルールとなります。
一方Marathonコースは3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の期間を選べ、授業の90%に参加するとキャッシュバック対象になります。

その他にもSprintには細かいルールがたくさんあります。

簡単に言うとSprintはルールが厳しいがかなり安くできる、Marathonはルールが優しく長期割引を受けられるという感じです。

まるさん
まるさん
割引クーポンとキャッシュバックは併用される?

Marathonコースと月額コースは下記の割引コードを利用できます。
※Sprintには使用できません。

c9jhxw

このコードを使って50€の割引を受けてもキャッシュバック金額に影響はありません

つまりQuater marathonの場合、授業料€900に割引コードを使うと支払額は€850となり、マラソン成功すればちゃんと€50のキャッシュバックも受けられます。

余ったクレジットはマラソン終了後も使える?

3ヶ月で50レッスンのクレジットが使えるQuater marathonに申し込んだけど、忙しくて45レッスンしか使えなかった!
そんな場合でも次のコースに申し込むという条件付きで、余ったクレジットを繰り越すことができます

例えばマラソン終了の翌月から週1回コースに移行して、余った5クレジットを利用して週2回レッスンを受けることができます。

また、マラソン中に45レッスンしか予約しなかったとしても全部受講できれば90%出席と認められ、キャッシュバックの対象となります。

だんご
だんご

Maruさんセコイ!

フリートライアルに関する質問

フリートライアルに参加するにはコースに申し込まないといけないの?

無料体験に参加するには一旦何かしらのコースに申し込む必要があります。
7日間のトライアルができるというより、7日以内なら無料でコースのキャンセルができるというニュアンスのほうが正しいです。

フリートライアル期間中に何回レッスン受けられるの?

フリートライアルの7日間はグループレッスン3回またはプライベートレッスン1回が受講できます。

Sprintの場合は申し込み後Sprint開始までの間に1度だけ無料レッスンを受けることができます。
この場合はアカウント作成後にサポートセンターにトライアルを受けたい旨を連絡する必要があります。

7日過ぎたらどうなる?

7日以内にキャンセルをしないと自動的に申し込んだコースの料金が課金されます。
申し込むつもりがない人は必ず忘れずにキャンセル処理しましょう。

困った時はどうする?

まずはよくある質問を読む

オフィシャルサイトのFAQページがそこそこ充実しています。
基本的な情報はウェブサイトとルールブックでだいたい解決できると思います。

特にSprintはルールが細かく厳しいので、ルールブックを徹底的に読み込みましょう。

分からなければメールやチャットで質問

ウェブやルールブックでわからなかった疑問はチャットやメールで問い合わせができます。
今まで何度も問い合わせたことがありますが、親切な回答が数時間で返ってます。

まとめ

ありとあらゆる語学学習をしてみた結果、Lingodaに行き着きました。
特に独学が苦手な人や継続ができない人にはおすすめのサービスです。

日本語のプラットフォームがないため分かりにくい部分も多いと思いますが、システムも教材もシンプルで使いやすく、カスタマーサービスも丁寧なのでヤル気さえあれば語学初心者でも参加可能だと思います。

迷うことなくレベルアップできるという意味では日本語オンライン英会話サービスを大きく上回っていると思います。


第二外国語をネイティブから学べるのもメリットが大きいです。
第二外国語のビギナーレベルは英語での解説になるので英語力は必須です。

7日間は無料でキャンセルできるのでまずは実際に使ってみることをお勧めします!

マンスリーコース&マラソンコースで50€割引になるクーポンコード:c9jhxw

タイトルとURLをコピーしました