海外求人サイト&掲示板まとめ | 留学・ワーホリの仕事探しは超簡単!

海外の求人情報探し仕事&海外就職
だんご
だんご

ワーホリ行きたいけどあっちで仕事みつかるか不安だなぁ~。

ご心配なく!

もちろん現地に行ってから仕事を探す手もありますが、今はどの国もオンラインで求人を見つけることができます。
これから紹介するサイトや掲示板を利用すれば、仕事を探すのはそんなに難しくありません!

今回は海外の求人が探せるサイトの中でも特に利用価値の高いものだけを厳選してリストアップしました!

まるさん
まるさん

英語の履歴書の書き方が分からない!って人は「日本と海外はこんなに違う!?英語履歴書の書き方」も参考にしてね

スポンサーリンク

海外求人サイト4パターン

1.海外版の求人情報検索エンジン

求人情報の検索エンジンは語学力がある人には一番おすすめの探し方です。

これで完結!海外でも便利なIndeed

「えっ、Indeed?」って思いましたか?
日本でバンバン宣伝やっていたので日本のサイトだと思っている方も多いかも知れませんが、Indeedは元々アメリカのサイトなんです。

Indeedは世界50以上の国で展開しているモンスター級の仕事検索エンジンです。


例えばオーストラリアで仕事探しするときはhttps://au.indeed.comとすれば、オーストラリアでの仕事を探せます。

日本にエン転職やらタウンワークやらがあるように、各国にもその国でメジャーな求人サイトがたくさんあります。
Indeedはそういう他のサイトの求人情報も引っ張ってきて表示する検索エンジンなので、もはや仕事探しはIndeedだけでも十分といっても過言ではありません。

だんご
だんご

Indeedなら使い方も知っているから仕事も探しやすいよね!

2.情報量が豊富な海外の生活掲示板&ビジネスSNS

特定地域内の売り買いや仕事探し、家探し情報を交換する掲示板サイトやSNSも増えてきました。

日本でいうジモティのような存在ですね。

日本ではまだあまり知られていなくても、海外、特に英語圏では知らない人はいないというくらいメジャーな生活掲示板サイトやSNSはたくさん存在します。

特におすすめの求人掲示板&ビジネスSNSは以下4つ!

世界で6億人が利用するビジネスSNS、LinkedIn

日本ではまだあまり知られていないビジネスSNSと呼ばれるモデルで、世界中で6億人が登録していると言われています。

ただの求人情報ではなく、「ビジネスマッチング」に特化しています。
日本でいうWantedlyのような感じですが、wantedlyが募集型なのに対し、LinkedInはビジネス的な交流がメインになっています。

ユーザーアクセス数に応じて企業側はお金がかかるため、見つかる仕事のレベルが高いのが特徴です。
年収1000万円を超えるような仕事もゴロゴロしていますし、フリーランス向けの仕事も見つかりやすいです。

だんご
だんご

プロフィールを作りこむとスカウトとかされちゃうんだって!
だんご、テレちゃう~。

毎月200万件の求人!?超有名な生活情報掲示板、Craigslist

情報量は圧倒的
正社員募集から単発ワークまで様々な情報が見つかります。

求人のみならず、家探し・売り買い・出会い等、様々な情報が登録されています。
企業よりも個人の情報発信が中心なので、普通の求人サイトには載らない変わった仕事やオイシイ仕事が掲載されていることも多いです。

ただし、誰でも気軽に求人掲載が出来てしまうため、返信率が低いというデメリットがあります。

英連邦に行くなら必須の情報掲示板!Gumtree

イギリス発の情報掲示板ですが、現在はほぼ全世界の情報を網羅しています。

特にオーストラリア、ニュージーランド、カナダといった英連邦王国の情報に強いです。
Craigslistに比べウェブサイトもシンプルで使いやすいです。

フラット情報や売り買い情報も充実しているので、英連邦王国圏に行く人は必ずチェックしておきたいサイトです。

海外生活掲示板(日本語サイト)

海外に住む日本人向けの生活掲示板も存在します。
英語が苦手!と言う方はここからスタートしてもいいかもしれません。

他にもたくさん海外生活掲示板がありますが、上記のmixbとkaigai-bbsはカバー国範囲も広く情報量も多いので要チェックです!

オーストラリアの「チアーズ」やイギリスの「ニュースダイジェスト」のように1つだけの国に特化したサイトもあります。

だんご
だんご

日本語サイトも求人がたくさん載っているけど、同じような内容の仕事も多いね。

まるさん
まるさん

地元に根付いた仕事は英語サイトの方が圧倒的に多いよ。

最初は日本語サイトを利用して、生活に慣れてきたらCraigslistやGumtreeで探してみるのもいいかもね。

3.日本人向け海外求人サイトで気軽に応募

「日本語を生かせる仕事がしたい。」
「就職にはビザサポートが必要。」


そんな人は海外での日本人向け求人情報を載せているサイトを覗いてみましょう。

アジア就職なら圧倒的な求人数!アブローダーズ

アジアが圧倒的に強く、7000件近くの求人を扱っています。
会社名が掲載されている求人は直接応募もOKです。

ちょっとレアな求人も!World Post

求人数はあまり多くないけど現地の様子が分かりやすく伝わるサイトです。
パティシエや幼稚園の先生など、レア求人やローカルな仕事も出しています。

4. 安心・安全なら海外就職エージェント

「初めての海外で不安」
「とにかく早く楽に就職を決めたい」

そういう人は 海外転職エージェントを活用する手もあります。

カジュアルなアルバイト情報などはありませんが、大手企業やハイクラス求人を希望されている方は利用必須です。
利用者にコストがかかることはないので、とりあえず登録だけでもおすすめです。

海外就職に強いエージェント

リクルートエージェント 
(海外求人約1000件)

JACエージェント 
(海外求人約1400件)

ビズリーチ 
(海外求人約500件)

まるさん
まるさん

メジャーな国は地元の日本人向けエージェントもあったりするので国名でググって探してみよう!

スポンサーリンク

まとめ

海外の仕事情報の探し方として主に4つあげました。

  1. 仕事検索エンジン
  2. 海外生活掲示板&SNS
  3. 日本人向け海外求人サイト
  4. 海外就職エージェント


最適な仕事の探し方はビザ条件や語学力によっても変わります。

ワーホリや配偶者ビザなど現地で働けるビザを既に持っていて、アルバイトも出来るような状態であれば、「海外生活掲示板」や「仕事検索エンジン」を利用してみるのがいいと思います。
時短・単発仕事情報もたくさん載っているので、希望に合った仕事が見つけやすいです。


ビザサポートが必要な場合は、「日本人向け海外求人サイト」や「海外就職エージェント」を利用するのがベターです。
特にエージェントは各種手続きや履歴書の書き方まで無料でサポートしてくれるので、語学にあまり自信がない人はここからスタートしてみるのもアリです。


海外就職と聞くとハードル高く感じるかも知れませんが、1回やっちゃえば「なんだ、こんなもんか!」となっちゃいますよ!

だんご
だんご

迷ったらGO!

タイトルとURLをコピーしました