【2020年版】フランスの物価はどのくらい?日本との生活費用を徹底比較!

フランス
だんご
だんご

こないだフランスに遊びに行ったけどゴハンすごく高かったなぁ・・・

オシャレで食事もおいしいフランスは憧れの国!という人も多いのではないでしょうか?
世界でも物価が高いと言われる西ヨーロッパの代表国であるフランスの物価は決して安くありません。

ですが、農業国でもあるフランスは食材が豊富で安いという一面もあります。
うまく節約すれば日本と変わらない生活費で充分に楽しいフランスライフを満喫することも可能です。

この記事では2020年の物価調査データ[*参照]を元にフランスと日本、そしてパリと東京の物価比較を紹介します。
フランスの物価の傾向、節約ポイントを見つけましょう。

スポンサーリンク

フランス(パリ)の物価はどのくらい?

 住居費

フランス
(パリ)
日本
(東京)
フラットシェア
(中心部)
55,465
(110,790)
64,239
(113,542)
フラットシェア
(中心部以外)
40,484
(71,500)
38,703
(54,298)
1人暮らし
(中心部)
103,740
(149,181)
84,305
(128,222)
1人暮らし
(中心部以外)
64,821
(104,882)
56,691
(75,584)
光熱費
(1人暮らし)
13,273
(14,820)
11,540
(10,332)
※フラットシェアは3ベッドアパートに3名で住んだ場合の1人あたりのコストを割り出しています。
だんご
だんご

隣のイギリスに比べるとフランスの家賃は意外と安いね!

まるさん
まるさん

イギリスでは学生はフラットシェアが一般的だけど、家賃がリーズナブルなフランスでは1人暮らしがスタンダードなんだよ。

 食料品   

フランス
(パリ)
日本
(東京)
米1kg229
(287)
508
(549)
ミルク1L120
(131)
197
(199)
パン1袋172
(217)
205
(208)
卵12個368
(483)
234
(249)
鶏肉1kg1,237
(1,540)
838
(935)
牛肉1kg1,959
(2,472)
2,367
(2,610)
リンゴ1kg323
(384)
715
(787)
ジャガイモ1kg220
(258)
394
(370)
レタス1玉145
(176)
194
(198)
トマト1kg349
(389)
637
(685)
水1.5L85
(124)
120
(123)
ビール500ml244
(267)
273
(320)
だんご
だんご

フランスにはパンの種類がたくさんあって、フランスパンとかは1ユーロくらいで買えるよ!

レストラン

フランス
(パリ)
日本
(東京)
ファーストフード1,046
(1,108)
700
(700)
カジュアル
レストラン
1,600
(1,847)
800
(800)
中級レストラン
コースメニュー
3,078
(3,694)
2,415
(2,500)
ビール500ml738
(862)
450
(500)
カプチーノ347
(445)
398
(394)
まるさん
まるさん

日本の外食は先進国の中では断トツで安いよ。

日用品

フランス
(パリ)
日本
(東京)
ジーンズ
(リーバイス)
10,823
(11,390)
8,322
(6,397)
スポーツシューズ
(ナイキ)
12,247
(14,033)
7,881
(7,769)
シャンプー400ml478
(494)
509
(471)
トイレットペーパー
4ロール
197
(245)
166
(187)
風邪薬(6日分)842
(656)
1,225
(1,072)
まるさん
まるさん

フランスも体調が悪くてもすぐに病院には行かず、薬局で薬を買って対処することが多いよ。

だんご
だんご

だから薬が安いんだね!

交通費

フランス
(パリ)
日本
(東京)
電車1区間209
(233)
220
(200)
1ヶ月定期券6,588
(9,235)
10,000
(10,500)
ガソリン1L182
(190)
142
(139)
タクシー初乗り424
(615)
650
(460)

その他

フランス
(パリ)
日本
(東京)
ネット1ヶ月3,059
(2,963)
4,407
(3,361)
映画1,231
(1,354)
1,800
(1,800)
タバコ1 箱1,231
(1,231)
500
(520)
だんご
だんご

ケータイ代もフランスの方がずっと安いよ!

スポンサーリンク

1ヶ月の留学費用はどのくらい?

上記の生活費を参考に、フランスに1ヶ月語学留学した場合の費用を見積もってみました。

航空券10万円
授業料12万円
生活費18万円
その他5万円
合計45万円
まるさん
まるさん

海外生活の節約方法は「ワーホリに必要な資金はたったの〇〇万円!?」という記事も参考にしてね。

フランスの給料はどのくらい?

決して物価が安いとは言えないフランスの給料事情はどうなっているのでしょうか。

フランス
(パリ)
日本
(東京)
平均手取り月収250,816
(309,611)
282,202
(318,288)
最低賃金1,249792-1,013

フランスも税金が高い国なので、額面は日本より多くても手取りはほとんど変わりません
しかも日本では当たり前の家賃補助や交通費などの手当てやボーナスも一般的には支給されません。

まるさん
まるさん

最低賃金に近い人達の暮らしは楽じゃないみたいだね。

フランス生活の節約ポイントは?

観光立国であるフランスで特に高いのは外食費です。
中でも大都会での外食はとても高いです。

フランス生活での節約ポイントは以下3つになります。

  1. できるだけ自炊する
  2. パリを避ける
  3. 生活にメリハリをつける
1.できるだけ自炊する

農業国であるフランスではスーパーで売っている食料品は日本よりも安いです。
特に野菜と果物は日本の半額程度で買えるので、自炊は体にもお財布にも優しいですね!
激安&激ウマの焼き立てフランスパンとパテでコスパ最強の朝ごはんもおすすめです。

2.パリを避ける

レストランも日用品も交通費も田舎の方が安いので首都パリを避けるのも1つの手です。

実際にパリ郊外に住んでパリに通勤しているフランス人もたくさんいます。
ただしフランスはストライキが多いのでパリ郊外に住んでパリに通学すると不便なことも出てきそうです。

3.生活にメリハリをつける

オンとオフのメリハリをつける、これぞ郷にいりては郷に従えの法則。

フランス人も普段はとても質素で堅実な生活をしつつ、週末やホリデーになるとお金に糸目をつけずに大判振る舞いをします。
そうすることで満足感を得られ、次の楽しみの為に普段の節約生活も苦にならなくなるのです。

まとめ

どこに住むかにもよりますが、フランスの1ヶ月の生活費は約15~18万円程度です。

外食は高いけど食料品は比較的安いので、食事の工夫次第では日本よりも生活費を抑えることも可能です。

フランスと日本の物価比較

・家賃は日本よりフランスが2.81%安い
・レストランは日本よりフランスが32.80%高い
・食料品は日本よりフランスが19.01%安い

普段は質素に暮らし、バカンスは思いっきり楽しむ。
そんなフランス人の生活スタイルをマネしてみると普段の節約生活も楽しく過ごせそうですよね。

ドイツ、スイス、スペイン、イタリアなどにも電車やバスで気軽に遊びに行けるので、留学先として魅力がたくさんある国です。

タイトルとURLをコピーしました