国内留学で英語力は伸びる??おすすめプログラム4選!

国内留学語学学習

昨今人気が上昇中の「国内留学」って知っていますか?

・コロナの影響で留学が中止になってしまった人
・社会人で週末くらいしか時間が取れない人

そんな人に絶賛おすすめしたい国内留学について、実際に国内留学プログラムを立ちあげた私が詳し~く解説していきますよ。

スポンサーリンク

そもそも国内留学ってなに?

「国内留学」とは、日本国内で複数日数にわたって英語漬けの生活をすることで英語力を向上させようというプログラムのことを指しています。
海外留学と同じことを日本国内でやろう!っていうことですね。

国内留学の期間は?

国内留学プログラムの期間は1泊~数週間に及ぶものまで幅広くあります。
忙しい社会人に合わせて宿泊を伴わない「通学タイプ」や「日帰りタイプ」の授業も登場しています。

いずれにせよ、ただの英語レッスンとは違い、長時間にわたって英語環境に身をおくことを目的としています。

だんご
だんご

日帰りや通学タイプでも朝から夜まで英語漬けになれるように工夫されているんだって!


国内留学の授業とは?

国内留学プログラムは「海外留学をしているような学習効果」を得ることを目的としている為、特に英会話に力をいれたプログラムが多いです。

授業はネイティブ講師が行うものもあれば、日本人講師が日本を交えながら教えるパターンもあります。
内容もマンツーマンで受講生のニーズにあわせたプログラムからラングエージエクスチェンジイベントのようなグループレッスンまで様々です。

まるさん
まるさん

「英検対策」や「ビジネスイングリッシュ」などテーマ別のプログラムもあるんだよ。

宿泊はどんな感じ?

宿泊スタイルもいろんな形があります。

合宿スタイルで学校施設内に泊まるパターンがメジャーですが、外国人の家にホームステイしたり、ゲストハウスのような外国人が多い宿泊施設に泊まることもあります。
国内留学の生徒が同じアパートに住む、シェアハウスのような滞在も出てきました。

料金はどのくらい?

今まで見てきたようにプログラムによって期間も授業スタイルも多様なので、料金もピンからキリまであります。
1日当たりの授業ボリュームによっても料金は大きく左右されます。

素泊まりで数時間の授業なら1~2万円程度、終日みっちり授業があるような3食付きプログラムは1泊あたり5万円を超える場合もあります。

だんご
だんご

宿泊は自分で手配してねーっていうプログラムもあるんだね。

国内留学でも英語力は伸ばせるの?

本人の努力や留学期間にもよりますが、英会話力は確実に伸びます

英語環境に身を置けるのであれば、学習場所が海外か日本かは大きく変わりません。
より早く確実に英語力をつけたいなら、授業時間以外も英語に触れられる泊まり込みのプログラムをおすすめします。


近年はフィリピン留学が流行っていますが、フィリピンは英語ネイティブの国ではありません。
ローカルの人々は訛りが強かったり、英語が通じない人も多いです。
それでもマンツーマンの英語レッスンを受け、英語を日常的に使う環境に身を置くことでそれなりの成果をあげることは可能なのです。

同じことが国内留学でも達成できるということです。


だんご
だんご

国内留学ならフィリピン留学よりも更にお買い得だね!


オンライン英会話じゃダメ?

オンライン英会話でもコツコツ続けらば必ずいつか成果はでます。

オンライン英会話と国内留学プログラムの一番の違いは、授業以外の時間も英語に触れられることです。

語学学習でとても大きな要素の一つは、「どれだけ語学に触れたか」です。
朝から夜まで語学に触れられる国内留学は同じ期間でオンライン学習の何倍もの効果をあげられる可能性が高いです。

スポンサーリンク

国内留学のメリットとデメリット

国内留学のメリット

国内留学には海外留学にも勝るメリットがたくさんあります。

  • 治安面で安全
  • 費用が安い
  • 仕事を辞める必要がない
  • 準備に時間が取られない
  • 病院に通院出来る

メリット①治安面で安全

なんといっても日本は世界で一番安全な国
勝手がわかっている日本だからこそ避けられるトラブルも多いですよね。

海外に出すのは心配な中学生や高校生でも参加できるのも重要なポイントですね。

メリット②費用が安い

フライト代やビザ代が節約できる分、国内留学の方が海外留学に比べ圧倒的に費用が安くなります
一番遠い沖縄でも1万円程度で飛べてしまうので、物価の安いフィリピンと比べてもその差は歴然ですね。

メリット③仕事を辞める必要がない

国内留学は最短1日から参加できます。(※プログラムによる)
社会人向けの週末国内留学プログラムも多数出てきています。

本気で英語を勉強したい!だけど仕事は辞められない!」

そんな人にはうってつけのプログラムだと思いませんか?
オンラインで仕事が出来る人であれば、沖縄でのんびり国内留学しながら仕事なんて贅沢なことも可能ですね。

メリット④準備に時間が取られない

海外留学は意外と準備に時間が取られます。
パスポートの準備、ビザの準備、お金の準備・・・。

国内留学であれば思いったらすぐに出発も可能
海外に行くような常備薬や日本食の準備なんかも不要ですね。

メリット⑤病院に通院出来る

持病を持っていて通院しているから留学は無理

通院が必要な人でも日本国内での留学であれば参加できる可能性はグッと高まるのではないでしょうか?
急な病気やケガも国内であれば何の心配もせずに病院に駆け込めるのは大きな安心材料のひとつです。

国内留学のデメリット

もちろん国内留学には、海外留学に劣る部分もあります。
主なデメリットは3つ。

  • 異文化体験が出来ない
  • 安全すぎる
  • 選択肢が少ない

デメリット①異文化体験が出来ない

どうしてもその国でしか体験できないことや感じれない空気はあります。
地元の人たちと話し、その国の文化を知るという経験は国内留学では難しいでしょう。

それでもゲストハウスやホームステイを選ぶことで、海外の話を聞いたり外国人の友達を作ったりすることは可能です。

デメリット②安全すぎる

安全すぎるのがデメリット?と不思議に思う人もいるかもしれません。
実はトラブルは英語力を伸ばしたり異文化を理解する絶好のチャンスなのです。

海外留学はそんなトラブルが日常茶飯事で起こりますが、言葉が通じてしまう日本ではそんな簡単にトラブルには遭遇しません。

窮地に追い込まれ、必死に知っている単語ふりしぼって説明する、そんな経験が英語力の向上に繋がるのです。
そして「この国ではこれはNGなんだ」「こうすると優しく教えてくれるんだ」等々、その国を理解する助けにもなります。

デメリット③選択肢が少ない

国内留学というプログラムは開催数はまだまだ少ないです。
留学開始日が限定されてしまうプログラムも多いようです。

まるさん
まるさん

コロナをきっかけに国内留学の選択肢が増えるといいね。

おすすめの国内留学プログラム4選

私がいろいろ調査した中で、特徴の異なるおすすめの国内留学プログラムを4つ紹介します。
メリット、デメリットを参考に、自分にとって一番都合の良いプログラムを探してみましょう!

1.Lily English Center

日本に住む外国人の家にホームステイするスタイルの国内留学です。

ホストマザーが英語を教える為当たりはずれがありそうなのが気になりますが、確実に朝から夜まで英語環境に身を置くことができるのは大きいですね。

外国人ファミリーと生活をすることで海外の文化を学ぶ機会を得られるのもポイントが高いです。

宿泊スタイルホームステイ
授業スタイルプライベートレッスン
1日の授業時間1時間~(追加+3,000円/時)
1日あたりの料金27,500 (3食込み)
開催場所首都圏中心に複数個所
メリット・海外の生活を実感できる
・滞在中はずっと英語環境
デメリット・講師の当たりはずれが大きそう
2.沖縄ちゅらららん留学

楽しみながら勉強もしたい!そんな欲望を叶えてくれるプログラムです。
海の見える教室での授業、ランゲージエクスチェンジ、マリンアクティビティの割引参加など、楽しく勉強したい人にはピッタリ。

沖縄にあるインターナショナル宿に滞在するスタイルなので、授業時間外でも各国から集まるゲストと交流が出来ます。
食事提供はありませんが自炊ができるので滞在している外国人ゲストと一緒にご飯を作ったり食べたりも可能です。

宿泊スタイルゲストハウス(相部屋/個室)
授業スタイルプライベートレッスン
1日の授業時間3時間~(追加+2,500円/時)
1日あたりの料金11,500 (食事なし、自炊可)
開催場所沖縄/那覇
メリット・沖縄を満喫しながら勉強ができる
・リアルな国際交流ができる
デメリット・沖縄に行く費用がかかる
3.イングリッシュブートキャンプ

「20時間で喋れるをお約束」をモットーに、首都圏に住む社会人をメインターゲットとした本格的な国内留学プログラムです。

日帰り×2日間という限られた時間内ではありますが、1日あたりの勉強時間は10時間と超集中型のプログラムになっています。
企業研修などにも採用されており、講師陣のレベルもかなり高そうです。

宿泊スタイル日帰り
授業スタイルグループレッスン
1日の授業時間10時間
1日あたりの料金53,900 (3食込み)
開催場所東京/二子玉川
メリット・週末開催&日帰り
・プログラムの質が高い
デメリット・個々の希望に応じた授業は不可
・費用がかなり高い
4.ランゲッジヴィレッジ

英語合宿というイメージにピッタリの泊まり込み型の国内留学です。
コースによって2泊~7泊までのプログラムがあります。

富士山が見える自然豊かな環境で英語学習に集中できます。
留学中の外出はコンビニも含め徹底禁止されていますのでご注意を。
滞在中は日本人同士も日本語禁止ですのでストイックに勉強したい方におすすめです。

宿泊スタイル合宿所(相部屋/個室)
授業スタイルグループレッスン
1日の授業時間6時間
1日あたりの料金29,700 (3食込み)
開催場所静岡/富士
メリット・徹底した英語環境作り
デメリット・個々の希望に応じた授業は不可

国内留学まとめ

デメリット以上にメリットが多い国内留学。
朝から晩まで英語を使う環境さえ作れれば、海外留学以上に語学力を伸ばすことだって可能です。

特にこんな人は海外留学から国内留学へマインドチェンジしてみるのも全然アリだと思います!

  • コロナで海外留学が中止になってしまった
  • 貯金がないので海外留学に行けない
  • 家族がいるので長期間日本を離れられない
  • 持病を抱えているから海外生活は出来ない


異文化を肌で感じることや本場の食事を楽しむことなど、実際に海外にいかないと出来ない経験があるのも事実です。

ですが、英語力をつけることが最大の目的であれば、国内留学は海外留学にも劣らないプログラムです。
ですが本当の意味でグローバルな人間になりたいならば、いつかは海外に行くことも視野に入れたいですね。

タイトルとURLをコピーしました