Lingoda全コースと料金まとめ!コスパ最強のプランはこれだ!

語学学習

ヨーロッパでは知らない人はいないというくらい世界的に有名なオンラインランゲージスクールのLingoda(リンゴーダ)。

だんご
だんご

でも日本語のサイトがないし、プランもいろいろあってわからないよー

Sprintという授業料の半額~全額が返金されるプロモーションで有名になったLingodaですが、他にもコースがたくさんあります。
英語はちょっと苦手・・・でもLingodaには興味ある!という人向けに、Lingodaの全コースと料金をご紹介します。

2021年9月に値上げがあったので情報更新しています。
最新情報はオフィシャルサイトで確認をお願いします。

まるさん
まるさん

とりあえずやってみる!って人は、マンスリーコースかマラソンコースが€50割引きになるクーポンを使ってね!
一度申し込んでも、7日間以内なら無料で解約できるよ!

割引コード: c9jhxw

スポンサーリンク

Lingodaで受けられるプランと料金

Lingodaでは現在3つの通常コースと2つのプロモーションがあります
通常コースはいつでも誰でも受講できますが、プロモーションは決まった期間決まった条件下でしか参加できません。

Lingodaのコース
  • Month-to-month(マンスリーコース)
  • Marathon(マラソンコース)
  • Learn by level(買い切りコース)

※追記※20215月現在、買い切りコースは終了したようです。

Lingodaのプロモーション
  • Sprint(スプリントプロモーション)
  • Team challenge(チームチャレンジプロモーション)

※追記※2021年11月現在、チームチャレンジは長期間行われていません

ここに記載している料金は3~5名で行われるグループレッスンの場合です。
プライベートレッスンは約2倍の料金になります。

だんご
だんご

日本のオンライン英会話は1レッスン25分が多いけど、Lingodaの1回のレッスン時間は60分だから集中しやすいね。

Month-to-month(マンスリーコース)

全部で4つのオプションがあります。

  1. 週1クラス:€48/月
    →1レッスンあたり€12(¥1,518)
  2. 週3クラス:€120/月
    →1レッスンあたり€10(¥1,265)
  3. 週5クラス:€170/月
    →1レッスンあたり€8.5(¥1,075)
  4. 週20クラス:€640/月 ※2021年、変更あり
    週10クラス:€320/月
    →1レッスンあたり€8(¥1,012)

Lingodaで提供しているプランの中で一番シンプルで、1週間内の好きな時間に購入した回数分の授業を受けられます
特に細かいルールはありません。

Marathon(マラソンコース)

3つの期間が設定されています。

  1. Quarter marathon:€500/3ヶ月(50クラス)
    →1レッスンあたり€10(¥1,265)
    →マラソン完走で€9(¥1,138)
    →紹介割引の併用で€8(¥1,039)
  2. Half marathon:€900/6ヶ月(100クラス)
    →1レッスンあたり€9(¥1,138)
    →マラソン完走で€7(¥885)
    →紹介割引の併用で€6.5(¥844)
  3. Full marathon:€1,600/12ヶ月(200クラス)
    →1レッスンあたり€8(¥1,012)
    →マラソン完走で€6(¥759)
    →紹介割引の併用で€5.7(¥740)

受講期間が長いコースほど料金は安くなります。
このマラソンコースの特徴は、授業に9割以上出席すると授業料の一部がキャッシュバックされるというシステムです。

だんご
だんご

50€の紹介割とキャッシュバックは併用できるんだって!

Learn by level(買い切りコース)

※追記※2021年5月現在、こちらのコースは販売終了したようです。

意外と知られていないのがこのコース。
レベルごとに分類されたレッスンパッケージを丸ごと買うことができます。
料金は言語によっても違いますが、ざっくり言うと以下のような感じです。

  1. サブレベルパック:€400/3ヶ月(50クラス)
    →1レッスンあたり€8(¥1,012)
  2. コンプリートレベルパック:€700~€1,050/6ヶ月(100~150クラス)
    →1レッスンあたり€7(¥885)

1レッスンあたりの料金設定はかなり安いのですが、受講期間が決められています

サブレベルで3ヶ月、コンプリートレベルで6ヶ月以内に受講しないとクレジットが消失してしまいます。
150レッスンを6ヶ月で受けるとなると、ほぼ毎日受講のペースなのでかなりハードです。

ただし、1日あたりのレッスン受講数に制限がないのでまとまった時間がとれる人にはコスパが高いコースと言えます。

Sprint(スプリントプロモーション)

半額から全額の授業料が返金される!というコスパ最強のプロモーションです。
コースは2つあります。

※2021年、大幅な値上げがありました。
現在スプリントよりもマラソンコースを強くおすすめしています。
詳しくは「スプリントよりもマラソンコースをすすめる理由」という記事をお読みください。

  1. Sprint:€506 →€596/3ヶ月(45クラス)
    →1レッスンあたり€11.2 →€13.2(¥1,416 →¥1,714)
    →Sprint成功で€5.6 →€6.6(¥708 →¥859)
  2. Super sprint:€866 →€989/3ヶ月(90クラス)
    →1レッスンあたり€9.2 →€11(¥1,163 →¥1,428)
    →Super sprint成功で€0
だんご
だんご

Super sprint成功で授業料が無料ってこと!?
Oh my だんごー!!

指定された3ヶ月の期間で決められたルールを達成すると授業料が半額から全額キャッシュバックされます。
全レッスンを受講するというルールの他に、1日1レッスンしか受けられないとか期間外に授業を受けられないなど、かなり細かいルールが設定されています。

※2021年夏にMini sprintという2ヶ月の新プロモーションも実施されたようです。

2021年10月31日から新しいSprintが始まります!
最新のSprintルールをよく読んでから応募しましょう。

Team challenge(チームチャレンジプロモーション)

2020年以降開催されていないので、もう復活はないかも知れません。

  • Challenge(21クラス)
    →1レッスンあたり€9.5(¥1,201)
  • Super challenge(35クラス)
    →1レッスンあたり€9.5(¥1,201)

7週間という期間中に友達や家族と協力して決められたレッスン数を完了させます。
一緒に勉強するチームは言語やレベルが違ってもOKです。

期間終了後、チームや個人にPrizeが与えられるプロモーションです。
前回のPrizeはヨーロッパ旅行やプライベートレッスンだったようです。

隠れコース

1つオフィシャルウェブサイトに掲載されていないコースが存在します。
Keep on runningというコースです。
こちらはSprintを終了後に自動的に登録されるコースになります。

月10回のレッスンで1回あたりのレッスン金額は€9.9(¥1,251)です。
マンスリーコースの週1回と週3回の間に位置し、マンスリーコースよりもややお得な料金設定になっています。

まるさん
まるさん

Sprint後はレッスン取りたくない場合は、Sprintの3ヶ月目に自分でキャンセルする必要があるよ。

スポンサーリンク

Lingodaで勉強できる言語

一般英語

名前のまんま、普通の英語コースです。

A1.1、A1.2、A2.1と続き、C1.4まで全部で14レベル×50レッスンあります。

A1.1は自己紹介や数字から始まり、ごく簡単な意思表示まで。
A1.2は現在進行形、比較級、簡単な過去形などを学びます。
A2.2まで身につけられればネイティブと会話を楽しむことも英語を使う仕事に挑戦することもできるでしょう。

ビジネス英語

ビジネスシーンでよく出る単語や表現はもちろん、プロセスの説明や交渉方法を学べます

ビジネス英語コースを受講するには、最低でもB1レベルの英語力が必要です。
B1の目安ですが、Lingodaの英語サイトを自分で読んで8割理解できるくらいの英語力があれば大丈夫です。

フランス語

A1.1からB2.3までの10レベルあります。
レベル基準は英語とほぼ同じのようです。

フランス語は世界中で利用価値の高い言語なので、第二外国語としておすすめしています。
私はここのA2.2まで完了させてフランス人の相方と日常会話ができるレベルを目指しています。

まるさん
まるさん

Lingodaで半年ほどフランス語を勉強して、確実に実力がついてきたのを感じてるよ!

スペイン語

レベル基準は他の言語と同じのようです。
スペイン語は日本人にとって発音がしやすい言語なので、楽しみながら第二外国語に挑戦したい人には一番おすすめです。

ドイツ語

ドイツ語は英語とよく似ているので、すでに英語が話せる人には学びやすい言語です。

フランス語やスペイン語に比べると使える場所は限られてしまいますが、ドイツは日系企業も多く就労ビザも出やすいので、海外就職を狙っている人にはドイツ語習得は1つの武器になると思います。

ロシア語 ※追加

2021年に新たにロシア語が追加されたようです。
さすがヨーロッパのオンラインスクールですね。
今後はポルトガル語やイタリア語なども追加されていくのか注目したいところです。

全コース一覧&1レッスンあたりの料金表

ご紹介した全コースと全プロモーションを表にまとめてみました。

だんご
だんご

カッコの中の数字はLingodaが指定する条件をクリアできた場合の料金だよ!

コース名期間学習ペース料金1レッスンの料金
週1回1ヶ月~週1時間€48/4レッスン€12
週3回1ヶ月~週3時間€120/12レッスン€10
週5回1ヶ月~週5時間€170/20レッスン€8.5
週10回1ヶ月~週10時間€320/40レッスン€8
1/4マラソン3ヶ月週3.8時間€500/50レッスン€10(€9)
1/2マラソン6ヶ月週3.8時間€900/100レッスン€9(€7)
フルマラソン12ヶ月週3.8時間€1600/200レッスン€8(€6)
レベル別サブパック3ヶ月週3.8時間€8
レベル別コンプリートパック6ヶ月週3.8~5.7時間€7
Sprint3ヶ月週3.5時間€596/45レッスン€11.2(€5.6)
€13.2(€6.6)
Super sprint3ヶ月週7時間 €989/90レッスン€9.2(€0)
€11(€0)
Challenge7週間週3時間€9.5
Super challenge7週間週5時間€9.5
隠れコース1ヶ月~週2.3時間€9.9
*Sprintキャンペーンが値上げになりました。
まるさん
まるさん

マラソンコースはクーポンを使うと更に安くできるよ!
c9jhxw


2021年9月時点で一番コスパが高いと言えるのは12ヶ月のマラソンコースです。
話題沸騰のSprintコース成功時よりも安い上に、€50オフの割引併用も可能です。

ただいきなり12ヶ月はちょっと、、、という人でも7日以内(3レッスン)で解約すれば無料なので安心です。

時間もやる気もたくさんある!という人はSuper sprintにチャレンジするのもありかも知れません。
Super sprint成功すれば授業料は0円なのでこれ以上コスパの高いレッスンはありません。

ただしスプリントのルールはめちゃくちゃ厳しいです。
7日間の無料トライアルもルール上、実質利用できません。

ネット接続やシステムの問題でキャッシュバックが受けられないリスクがあり、キャッシュバックが受けられなかった場合の授業料は1回あたり€11と高いです。

(追記)2回のSprintに挑戦し、2回失敗しました。Sprintを検討中の方は是非慎重にご検討ください。

Lingodaは自習ツールも充実してので、週1回のmonth-to-monthで学び、予習と復習にたっぷり時間をかける学び方もおすすめです。

マンスリーコースかマラソンコースを検討中の方は、€50オフになる紹介コードをご利用ください。
(7日間以内は無料でご利用できます。)

c9jhxw

※SprintとChallengeプロモーションには利用できません。

タイトルとURLをコピーしました