イギリスの気候ってどう?暗くてながーーい冬に備えよ!

イギリスの気候イギリス
だんご
だんご

イギリスの気候ってどんな感じ?

まるさん
まるさん

イギリスは冬が暗くてながーーいのが特徴だよ。
冬に訪れる人はしっかり準備しようね!

スポンサーリンク

イギリスの気候


「イギリスは天気が悪い」

と耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?
実際にイギリスは曇りや雨が多いです。

気温は、夏は涼しく冬は東北~北海道並みに寒くなります。

まるさん
まるさん

イギリスが曇りや雨が多い理由は、メキシコ湾流が湿った風を運んでイギリス上空に霧を発生させやすくするからなんだよ。

ロンドンの気候

4月~6月

日が長くなり晴れの日が少し増え始め、夏に向かっていることを感じます。
それでも寒い日は雪が降る事さえあり、日本の春と比べるとだいぶ寒いです。
気温は10℃~25℃程度と、日によってかなり幅があります。

服装チェック

長袖&長ズボンは必須!
冬用のコートが必要な日も。

7月~9月

イギリスのベストシーズンです。
日本に比べ日照時間が長く、夜8時~9時頃まで明るいです。
8月頃に夏っぽい日が2~3週間ほど続きます。

気温は20℃~30℃くらいですが、ヨーロッパの夏は日本と違い湿気が少ないのでカラッとしています。
直射日光でも暑すぎることはないので最高に過ごしやすい時期です。
この期間は「今がチャンス!」とばかりにみんな公園で日向ぼっこをしています。

だんご
だんご

憧れのガングロだんごにはなれないね。

服装チェック

温かい日は半袖半ズボンでもOK!
天気が悪い日は薄手のジャケットが欲しくなることも。

10月~11月

日本ではまだまだ残暑が残るシーズンですが、イギリスでは既にかなり寒い時期です。
日も短くなり、日中でもコートが欲しくなってきます。

気温は10℃~20℃程度です。

服装チェック

長袖&長ズボンは必須!
冬用のコートが必要な日も。

12月~3月

サマータイムが終わると同時にイギリスの長い長い冬が始まります・・・。

12月~2月頃は昼すぎには暗くなり、ジトジトした雨が多いのが特徴です。
まさしく「鬱になりそう」という天気です。
気温自体は-5℃~5℃くらいですが、暗さとジトジト雨がほんとうにツラい時期です。

まるさん
まるさん

私は極度な寒がりなのでちょっと大げさかも知れませんが。

服装チェック

厚手のコートは必須!
マフラー、手袋もしっかり準備しましょう。

だんご
だんご

冬は靴下用ホッカイロが必須アイテムだよ。

ロンドンと同じような気候の都市

ロンドンと似たような気候の代表都市です。

  • オックスフォード
  • ケンブリッジ

ロンドン以外の都市の気候

北部(エディンバラ、グラスゴー)

意外にも冬の気候自体はロンドンと大きく違いません。
一方、夏は20度を超える日は少なく、ロンドンよりだいぶ涼しいです。

南西部(ボーンマス、ブライトン、カーディフ)

1年を通して緯度の割には比較的温暖で真冬でも氷点下になることはあまりありません。
雨が多いのもこの地方の特徴です。

北西部(マンチェスター、リバプール)

この地方も冬はそこそこ温暖で、夏はロンドンよりやや涼しいです。

スポンサーリンク

イギリスの気候まとめ

都市によって若干差はありますが、おおまかにイギリスの気候をまとめると以下のようになります。

イギリスの夏
  • 東京より涼しい
  • そこそこ天気が良い
  • 夜遅くまで明るい
  • カラッとしている
イギリスの冬
  • 緯度の割には温かい(-5℃~5℃くらい)
  • 曇りや雨が多い
  • 昼過ぎに暗くなる
タイトルとURLをコピーしました